ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2019年度 > 災害時外国人支援セミナーを開催(2019年11月29日)

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

災害時外国人支援セミナーを開催

 

 

11月29日、神戸市内のラッセホールにて一般財団法人ダイバーシティ研究所代表理事の田村太郎氏を講師に迎え「災害時の外国人支援について、国際交流協会・行政に求められる役割」をテーマに講演いただき、46名の国際交流協会・行政職員の方に参加いただきました。

 

田村氏から「災害発生時のみ情報提供してもダメ。前もって外国人にも災害教育・訓練をして知識や情報をストックさせておくことが重要」「大規模災害時は外国人は市町の境に関係なく移動・避難する。一つの自治体だけで考えるより近隣行政・協会が一緒になって考えるのがよい」などのアドバイスをいただきました。

 

災害時の外国人支援については、国際交流協会単体、また、行政だけで対応できるものではありません。団体・所属を越え、関係部署が連携して取り組むことの重要さを認識するきっかけになったことと思います。

災害時外国人支援セミナー

 

 

 

スマートフォン版を表示する