ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2019年度 > 2019年度第2回国際協力入門セミナー(2019年11月30日)

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

2019年度第2回国際協力入門セミナー

11月30日(土曜日)、JICA関西と共催で、ペルー日本人移民120周年の機会をとらえたセミナー「マチュピチュ村を拓いた男―野内与吉とペルー日本人移民の歴史」を開催しました。現在は観光地として有名なマチュピチュ遺跡近郊にあるマチュピチュ村の開拓に貢献した日本人移民・野内与吉氏について、孫にあたる野内セサル良郎氏が講演を行いました。

セミナーでは、まず初めにJICA関西の職員がペルーへの日本の国際協力について説明を行い、次に野内与吉氏について特集された、番組「世界ふしぎ発見!」のVTRを鑑賞しました。講師の野内セサル良郎氏はセミナーの後半に登壇し、ペルー日本人移民の歴史と祖父・与吉氏の功績について、長年続けてこられたご自身の研究をもとに、貴重なお話を次々と語ってくださいました。

また会場では、与吉氏についての講師自筆の研究書やペルー伝統工芸品が販売されました。講演を聞きに来られた70名近くの参加者からは、マチュピチュ村開拓の歴史とセサル良郎氏の熱意ある研究に感銘を受けたという声が多く聞かれました。

 

講演の様子  本とペルー関連商品販売ブース

 

 

 

 

スマートフォン版を表示する