下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
  最近の動き vol.103 ◆慶尚南道・兵庫県民交流団について
 
2014-12-08
11月1日(土)から3日(月・祝)までの3日間にわたり、大韓民国慶尚南道昌原市と金海市、慶州市、釜山広域市を訪問しました。
兵庫県国際交流協会は、平成24年に兵庫県と慶尚南道が交わした「友好交流に関する覚書」を推進するため、同協会友の会をはじめ参加を呼びかけ、ひょうごツーリズム協会関係者をはじめ、多数の賛同を得、最終的には西村肇団長をはじめ26名の「慶尚南道・兵庫県民交流団」を結成することができました。
釜山・金海国際空港にて慶尚南道観光協会・李鉉錫(リ ヒョンモク)事務局長の出迎えを受けた兵庫県民交流団一行は、慶尚南道では、慶尚南道建国の祖といわれる首露王(スロワン)が建国した古代国家「伽耶」の文化遺産を集大成した「国立金海博物館」、200年前の伝統的韓屋を保存した「昌原の家」等を訪問。また、金海韓屋体験館では、伝統民族楽器や韓国茶道を体験するなど、韓国文化についての理解を深め、有意義な交流を展開しましました。
 さらに、ユネスコ世界文化遺産に登録されている慶州の仏国寺と石窟庵を訪問し、新羅文化の真髄にも触れました。
最終日の午後に慶尚南道昌原市において開催された慶尚南道庁主催の「交流会」に日本語を学ぶ現地ボランティア学生通訳3名と一緒に参加しました。席上、西村団長から同道観光協会 李正均(イジョンギュン)常任副会長に井戸知事親書を洪準杓(ホンジュンピョ)知事にお渡しいただきたい旨、お願いしたところ、「皆さんの来訪を歓迎する。親書をお預かりした。“草の根レベルでの交流”という言葉に深く感銘を覚えた。本道知事に伝え、草の根レベルの交流活性化により、両道県の関係をさらに深めたい」などの挨拶がありました。
引き続き、ひょうごツーリズム協会が兵庫県の観光PRを行った後、李副会長の乾杯の発声により懇親会が始まりました。始終和やかな雰囲気の中、両県道民の交流が行われました。
今回の訪問については、全団員から、「楽しかった」とのアンケート結果を頂きました。また、「政府レベルの日韓関係が冷え込む中での訪韓であったが、慶尚南道側のおもてなしを受け、地域レベルの交流の大切さを知った」「両道県の交流を進めていきたい」などの意見が聞かれました。今後とも参加者全員に満足して頂ける“県民交流団事業”を目指してまいりますので、皆様の多数のご参加 お待ちしています。

交流会:西村団長から井戸知事親書手交
交流会:西村団長から井戸知事親書手交

交流会:砂金・女将の会会長による兵庫観光PR
交流会:砂金・女将の会会長による兵庫観光PR

金海韓屋体験間での伝統民族楽器体験
金海韓屋体験間での伝統民族楽器体験

世界遺産「仏国寺」訪問
世界遺産「仏国寺」訪問
















Trackback Ping URL
http://www.hyogo-ip.or.jp/trackback/CY7sn79G_o14I_58O.html

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.