下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.106◆「平成26年度医療現場で役立つ日本語研修会」を開催しました!
 
2014-12-15
12月8日(月)、「平成26年度医療現場で役立つ日本語研修会」を開催しました。当協会では、日本語に不慣れな外国人が安全・安心に生活するため、「やさしい日本語」の普及啓発を推進しています。今回は、桂木聡子さん(兵庫医療大学薬学部講師)に、医療現場で役立つ「やさしい日本語」の意義を説明していただいた後、新垣智子さん(りんくう総合医療センター外来副看護師長兼国際診療科)に、「外国人患者さんとコミュニケーションを取ってみよう」と題した講演・演習を行っていただきました。看護師、保健師など医療関係者や、病院を受診する外国人に同行したことがあるボランティアの方などを中心に30名が、座学やグループに分かれての演習を行いました。演習では、4名の外国人に日本語のわからない患者役を演じてもらい、症状を聞きだしたり、いろいろな指示を出したりする実習を行いました。当協会が中国・海南省から受け入れている、ひょうご海外研修員の林明懐さんも患者役として参加しました。参加者からは、「やさしい日本語がいかに大切かわかった」、「演習で実践ができて自分自身を振り返ることができた」、「今後の業務に役立てていきたい」、などの感想が寄せられ、有意義な研修会になりました。

医療現場で役立つ日本語研修会26-1   医療現場で役立つ日本語研修会26-2
              講義の様子                         患者役の外国人を囲んでの演習



Trackback Ping URL
http://www.hyogo-ip.or.jp/trackback/9EhWRBDa_Svyc_J7G.html

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.