下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.113◆外国につながる子どもへの日本語・学習支援ボランティア養成講座を開催しました
 
2015-01-30
現在、日本の学校では数多くの外国につながる子どもが学んでいます。その子どもたちやその家族の来日理由、出身国や国籍、母語や文化的背景はさまざまです。そのような子どもたちの学習支援をしてみたい方、現在している方のために、「外国につながる子どもへの日本語・学習支援ボランティア養成講座」を1月17日(土)に開催しました。
今年度は「コミュニケーションと学習支援を見直してみる」をテーマに、第1部は、おおさかこども多文化センターの副理事長である安田乙世先生に「日本語教育支援の視点から多文化なこどもとの“コミュニケーション”を考える―『寄り添う』ってどういうこと?『支援する』って難しい?―」についてお話いただき、第2部は、波多野ファミリスクールの執行理事・学監である大蔵守久先生に「年少者への日本語指導~初歩から教科学習まで~」について、お話いただきました。
参加者からは、「コミュニケーションのとり方が特に勉強になった。自分の活動に役立てたい」「アイデアあふれ、ユーモアあふれ、とても楽しく、こんな風にできたら子供達は喜ぶだろうな、覚えるだろうなと感動した。」「授業のヒントをたくさんいただきました。」などの感想が寄せられました。
HIAでは、今後もこのような講座を開催し、ボランティアの養成や育成をしながら、外国につながる子どもたちへのサポートに取り組んでいきます。

H26子どもボラ養(安田先生)
安田乙世先生

H26子どもボラ養(大蔵先生)
大蔵守久先生

H26子どもボラ養(講座全体)
講座の様子







Trackback Ping URL
http://www.hyogo-ip.or.jp/trackback/D363YIKh_ZCFj_Fl1.html

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.