下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.114◆「つどい」~阪神淡路20年・多文化共生をめざして~を開催しました!
 
2015-02-02
阪神・淡路大震災から今年で20年。当時を振り返りながら、様々な国の音楽や踊り、料理を楽しみ交流を深める「つどい」を、1月25日(日)に開催しました。
この「つどい」は、兵庫県外国人県民共生会議の構成団体を中心に設立された実行委員会が企画・準備を行い、震災当時、避難所として国籍を問わず多くの被災者を受け入れた神戸中華同文学校(神戸市中央区)を会場として開催することになりました。
当日は、穏やかな晴天のもと、運動場で防災運動会を実施。幅広い年齢層の参加者がバケツリレーなどの防災訓練を兼ねた競技を行いました。運動会終了後は、震災当時を再現した多国籍料理の炊き出しを楽しみました。
午後からは、会場を体育館に移し、震災の年に誕生した新成人の門出を祝う「国際成人式」、震災被災者の支援にあたる住民グループや高校生によるパネルディスカッション「東日本大震災被災地との絆」、様々な国の子ども達による「国際こども音楽祭」の3つのイベントを行いました。
また、震災当時の様子や、その後の多文化共生の取り組みを紹介するパネル展示も行われ、パネルを熱心にご覧になる方の姿もありました。
閉会式では、参加者全員で「しあわせ運べるように」などを合唱し、「つどい」を締めくくりました。イベント全体で約2,000人の方が来場され、いろいろな催しを楽しみながら、多文化共生をめざした取り組みの大切さを再認識する機会となりました。

つどい01    つどい02
  開会式で披露された神戸中華同文学校の獅子舞                    国際成人式
   


Trackback Ping URL
http://www.hyogo-ip.or.jp/trackback/JJ0AvfhO_w9cQ_6qX.html

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.