下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.115
◆第6回サロン・カーナヴァウが開催されました!(2/15)
 
2015-02-15 晴れ
2月15日(日)、NPO法人関西ブラジル人コミュニティCBKとの共催により、海外移住と文化の交流センターで第6回サロン・カーナヴァウが開催されました。(同センター2階では、CARNAVALの様子や衣装を2月末まで展示しています。是非ご来場ください!)
ブラジルのカーニバルといえば、日本ではサンバのパレードが有名ですが、「サロン・カーナヴァウ」は室内で家族や友達など親しい人たちと一緒に楽しい時間を過ごすものです。
会場ではすでにカーニバル開催中のリオデジャネイロやサンパウロの様子が生中継され、パステウ、コシーニヤなどのブラジルスナックや、カイピリーニャ、グァラナなどの飲み物を買い求める人たちの列ができていました。
 サンバ・ワークショップで講師チームがダンスを披露後、みんなでサンバを練習しました。会場が温まった頃、来場者による仮装コンテストが始まり、子どもから大人まで年齢グループごとに色とりどりの仮装を披露しました。
毎年恒例のサンタナ学園の子どもたちによるサンバや、プロのダンサーが魅せる様々なカーナヴァウ・ダンスの他、今年はカポエイラ必須項目も披露され、その微妙なバランスの技に、観客からは驚きの声が上がりました。
 最後は会場の熱気もピークに達し、来場者は皆積極的にダンスに参加、一体となってカーナヴァウを楽しみました。
   るんるんカポエイラ(Capoeira)…相手には触れずプレッシャーをかけてゆく、格闘技とダンスの中間であるブラジルの腿法(蹴り技)

salon15   salon15-2

salon15-3   salon15-4


Trackback Ping URL
http://www.hyogo-ip.or.jp/trackback/S8RJEoqX_FilZ_6Ig.html

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.