下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.120◆地域に根ざした日本語支援を考える研修会開催
 
2015-03-20
現在、兵庫県には約9.6万人の外国人の方が暮らしています。外国人住民の定住化が進む中、地域の日本語教室で外国人住民、日本人住民が互いに学びあい、外国人の社会参加や日本人の変容につながる日本語支援が必要とされています。
そこで、先月28日、地域密着型日本語支援の教材『しゃべらんまいけー地域ボランティア日本語教室のための活動集』や『漢字だいじょうぶ!生活の中で学ぶ漢字のツボ』の執筆者でもあるトヤマ・ヤポニカの中河和子代表理事をお招きし、「地域に根ざした日本語支援を考える研修会」を開催いたしました。
「社会参加につながる日本語支援~共に暮らす地域住民として~」をテーマに、地域日本語教室ができること、富山県における地域日本語教室の形、対話中心の活動などについてお話いただきました。参加者は地域日本語教室で活動している方や、これから活動する方、日本語教師、教員の方など、様々でしたが、「新しい視点を教えてもらった」、「研修会で対話活動を実際にやってみて、いかに自分が教師目線で質問ばかり繰り出すことで、話を途切れさせないようにしているかがわかった」、「自分が大切にして取り組んできたことが確認できた」などの感想が寄せられ、一様に学びのある有意義な研修会となりました。

地域に根ざした日本語支援を考える研修会 講師写真
↑中河和子先生

地域に根ざした日本語支援を考える研修会 全体写真
↑外国人学習者、支援者、観察者の3人グループをつくり、対話に挑戦する受講生たち





Trackback Ping URL
http://www.hyogo-ip.or.jp/trackback/3KnWRBDa_Svyc_P8L.html

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.