下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.125
◆アメリカ・ワシントン州日本語スピーチコンテスト優勝者が来県しました!(2015.6.26~7.3)
 
2015-07-08
兵庫県の姉妹・友好提携先の1つであるアメリカ合衆国ワシントン州のシアトルでは、全米でも最大、最も定評のある日本語コンテストの一つであるスピーチ&スキットコンテストが毎年開催されています。
そして、スピーチ部門レベル4(最高レベル)優勝者には賞品として兵庫県への研修旅行が贈られます。

2015年4月24日に開催された第32回目大会で優勝したサイモン・ファンさんは、6月26日に来県し、7月3日までの8日間滞在しました。
齋藤HIA理事長、石田兵庫県国際交流課長を表敬訪問したほか、姫路城、六甲山、有馬温泉などを訪れました。
また、ホームステイを通して日本の家庭を体験し、県内の学校訪問を通して日本の高校生と交流しました。

ワ州スピコン1
姫路城を背景に

県立宝塚西高校では、英語の授業に参加してワシントン州についてプレゼンテーションと日本語スピーチを披露しました。
2年生からは多数の質問が寄せられ、サイモンさんはそれぞれの質問に英語と日本語で丁寧に答えていました。
また、1年生による英語での日本文化紹介に聞き入っていました。

ワ州スピコン2
LACクラスの生徒との交流

さらに、英語、漢文、物理の授業に飛び入りで参加し、生徒との交流を楽しみました。
放課後は日本文化に関する部活動「雅」を訪問し、琴演奏を聴きながら茶道を体験しました。
バスケットボール部の練習を見学していると、バスケが大好きなサイモンさんは部員と顧問の先生を相手に1 ON 1を始めるなど、充実した学校訪問となりました。

ワ州スピコン3
琴と茶道を体験

県立伊丹北高等学校でも、英語授業に参加し、ワシントン州のプレゼンテーションと日本語スピーチを披露しました。
授業の中で同校の生徒たちが、「書道」、「空手」、「温泉」、「折紙」といった日本文化を英語で説明しつつ実演してくれました。

ワ州スピコン4
「みなさんもワシントン州に来てください!」

続いて、校内を見学しつつ、美術の授業に参加し、お箸づくりに挑戦しました。
英語の授業を一緒に受けた生徒たちととても仲良くなり、食堂で昼食をとった後も授業が始まるまで教室で談笑していました。
「今回の滞在プログラムの中で学校交流が一番楽しかった」とのことです。

ワ州スピコン5
「日本の学食を楽しみにしていました」

Trackback Ping URL
http://www.hyogo-ip.or.jp/trackback/LCYFAkmT_BehV_9B9.html
 最近の動き vol.124
◆ブラジル食文化交流教室を開催しました!(2015.6.25 於:神戸倶楽部)
 
2015-07-08
松原さん
松原さんの講話に耳を傾けました
 今年は、兵庫県とブラジル・パラナ州の友好提携45周年を迎え、8月に「パラナ州友好提携45周年記念兵庫県民交流団」が派遣されます。
この機会にHIAは、関西ブラジル人コミュニティ代表の松原マリナさんをお迎えしてブラジル食文化交流教室を開催しました。友の会会員をはじめ60名が参加しました。
 松原さんからは、出身地のサンパウロの朝食やよく口にするキャサバ、コシニャ、エンパダなどの料理やブラジルのパーティの定番アラビア風の料理キベ、エスフィハ等が紹介されました。
 当日準備されていたフェジョアーダは、黒豆と豚肉だけを煮たもの牛肉も一緒に煮たもの緑黄野菜を入れたものなど様々な種類がありブラジルを代表する料理です。広大なブラジルでは、肉は乾燥や塩漬けにして流通することが多く、特に北部の高温多湿な地域では乾燥肉を戻して利用することが多いとのことでした。 
 参加者はフェジョアーダ、ムケッカなどのブラジル料理を味わいながら交流を深め、楽しいひと時を過ごしました。
ブラジル食文化2
フェジョアーダ、ムケッカなどの料理が並びました
ブラジル食文化3
神戸倶楽部のシェフに色々教えてもらいました



 
 

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.