下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.141
◆フランス(セーヌ・エ・マルヌ県)からの研修員が研修を無事に修了しました!
 
2015-10-19
HIAは今年度もひょうご海外研修員事業を実施しています。
兵庫県とセーヌ・エ・マルヌ県の友好交流を促進し、相互理解を深めるために来日した研修員2名は、
7月から約3ヶ月間、兵庫県において日本の産業・教育・文化等に関する研修を行いました。

最終報告会クリス1
最終報告会では、日本語を交えながらプレゼンテーションを行いました。

最終報告会クリス2
修了証書を受け取るクリスティアン研修員と、後方で嬉しそうに修了書を眺めるマウリ研修員。
 
今年度のマウリ・カヴェ研修員と、クリスティアン・ベニョ研修員は、日々熱心に企業研修をこなす傍ら、
兵庫県の魅力を発見、世界へと発信するために、精力的にイベントにも参加しました。

佐用町の水害についての講義を聞いたり、防災訓練に参加したり、但馬地方三尾地区や丹波篠山の
地場産業に触れたり、と短い期間の中で、様々な経験をしました。

スタディーツアーマウリ
三尾地区のお母さん達に教わりながら、ところてんに初挑戦するマウリ研修員。

スタディーツアークリス
丹波焼き作り。クリスティアン研修員、真剣な顔で作っています。

クリスティアン研修員は、「出身国ハンガリーには海がないので、はじめてみる須磨の海や日本海には
大変感動しました。山陰海岸ジオパークでは、雄大な自然の美しさに、800枚以上写真を撮ってしまった!」
と感動した様子でした。

マウリ研修員は、企業研修で忙しい毎日の中でも、「兵庫県」を満喫し、魅力を発信するためのブログを
立ち上げてくれました。

2人は10月2日に離日しますが、これからも兵庫県の魅力を発信してくれることを期待しています。

マウリ、クリスティアン研修員のブログ(フランス語のみ)


公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.