下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.177
◆「ネパール食文化交流教室」を開催しました!
 
2016-08-30
 今年は「日・ネパール外交関係樹立60周年」の記念の年です。HIA友の会では、8月24日(水)にナマステ ガネーシャ マハルにてネパール食文化交流教室を開催しました。
  冒頭に多木HIA副理事長が開会の挨拶を述べ、その後に同レストランオーナーのサプコタ・パシュパティさんが講話を行いました。同氏はネパール大地震の際に募金活動を行い、被災した学校に募金を届けたことを紹介しました。またネパール料理についてインド料理より辛さが一段低くなると述べました。参加者からはネパールの文化、習慣に対する質問がたくさん寄せられました。
ネパール食文化1
冒頭に多木HIA副理事長が挨拶をしました
ネパール食文化2
サプコタ・パシュパティさんが講話を行いました
          
  講話の後には、アチャール(ピクルス)、ネパールの豆スープカレー、ビリヤニ(ピラフ)、モモ(蒸しギョウザ)などのネパール料理を味わいました。色々な質問をパシュパティさんにしてネパールについて関心を深めました。約40名の参加者にとっては、ネパールが身近に感じられる時間となりました。
ネパール食文化3
参加者から様々な質問がありました

ネパール食文化4
ネパール食文化5
         
  ダル(豆スープ)、バート(ご飯)タルカリ(おかず)、アチャール(ピクルス)が基本のネパール定食にビリヤニ(ピラフ)やモモ(蒸しギョウザ)を味わいました。
 
 



公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.