下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.194 ◆平成28年度第2回国際協力入門セミナーを開催しました!
 
2017-03-22
3月11日(土)、神戸国際会館(神戸市中央区)にて平成28年度第2回国際協力入門セミナーを開催しました。独立行政法人国際協力機構関西国際センター(JICA関西)と兵庫EU協会、当協会が共催し、第1部は「ジャーナリストが見た世界~キルギス、イラク、ヨーロッパ~」と題したフォトジャーナリスト林典子氏の講演会、第2部では映画上映「シリア・モナムール」&シリアン・トークセッションを行いました。

林典子氏の講演では、キルギスの誘拐結婚「アラ・カチュー」について、またイスラム国(IS)に故郷を奪われたイラクの少数派ヤズディがヨーロッパで暮らす様子など、取材を通して感じたことや体験を聴くことができました。また、当日会場後方では、林氏が撮影した写真パネルの展示も行いました。

午後からの映画「シリア・モナムール」は、民主化運動の激しい波に揺れるシリアのリアルな映像が、来場者に深い衝撃を与えた作品でした。上映後は、考古学者としてシリアで長く活動された山崎やよい氏の講演と、三木市在住のシリア人ナーイフ・アブドュル・カリーム氏によるシリアン・トークセッションを行いました。内戦前の穏やかな日常と爆撃などで破壊された後の写真を見比べる中で、現地へ思いを馳せる時間となりました。山崎氏の講演の中で、初の試みとして、スカイプ中継を行い、トルコ在住のシリア人女性へ難民の生活事情などを直接質問できるコーナーを設けました。

「一見、日本から遠い国の出来事のような印象も受けますが、世界は繋がっているのだ、ということをこのようなイベントの機会を通して多くの方々に知ってほしい。」という林典子氏の言葉通り、HIAでは今後も国際協力や”世界”について考えるイベントを実施します。

ブログ用アラカチュー
アラ・カチュー(誘拐結婚)について話す林典子氏

ブログ用トークセッション
シリアン・トークセッション

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.