下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

COME HIA Blog

(公財)兵庫県国際交流協会からのお知らせ情報ブログです。
 最近の動き vol.214
◆JET Film Festival
 
2017-11-29
11月18日(土)に、県立美術館ミュージアムホールにて
JET Film Festival をJETプログラム同窓会 西日本支部と共催しました。

JETプログラムとは、主に海外の青年を招致し、
地方自治体等で国際交流や外国語教育に携わることにより
草の根の国際化を推進するプログラムで、
今回、HIA多言語ボランティア5名の方々も参加・協力いただき、
素晴らしいイベントを開催することができました。

第1部ではJETプログラムの30周年を記念して、
JET参加者や経験者が応募した動画のうち
コンテストで受賞した10作品を上映しました。
JET青年たちが独自の目線から、日本の様々な地方をユーモアを織り交ぜながら、
美しく撮影・編集していました。

第2部では、JET プログラムで来日し外国語指導助手として活躍中、
東日本大震災により一命を落とした
テイラー・アンダーソンさんのドキュメンタリー映画
「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」を上映しました。
日米の懸け橋として、24歳の生涯を夢に向かって精一杯生きた
テイラーさんの姿に、皆が感動し、勇気をもらいました。

上映会終了後は、美術館内レストラン ラ・ピエール・ミュゼにて
レセプションを開催し、現役のJET参加者や経験者の方々、
イベントに興味をもった日本人や外国人の方々が
映画の感想などを交換し、楽しく、有意義に交流することができました。

1
テイラーさんのお友達でもあった自治体国際化協会のスティーブ・コーベット氏のお話

6 edited
県立美術館ミュージアムホールでの上映会の様子

3
ラ・ピエール・ミュゼでの上映会後の懇親会の様子

4
みなさんご参加いただきありがとうございました。
また次回お会いしましょう!




Trackback Ping URL
http://www.hyogo-ip.or.jp/trackback/MzXLGqsZ_Hkn1_fNk.html

公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.