ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2019年度 > ポーランドEUセミナー (2019年10月15日)

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

2019年度兵庫EUセミナー「ポーランドと日本」(2019年10月15日)

 

10月15日(火曜日)に神戸大学鶴甲第1キャンパスにおいて、駐日ポーランド共和国臨時代理大使ラドスワフ・ティシュキェヴィチ氏を講師に迎え、兵庫EUセミナー「ポーランドと日本」を開催しました。今回のセミナーは「日本・ポーランド国交樹立100周年記念事業」の一環として、神戸大学大学院国際文化学研究科と連携し、約230名の方にご参加いただきました。

講演会では、臨時代理大使が流暢な日本語でポーランドの基本的な情報・歴史・食文化等について紹介しました。参加者からは「通訳を介さない講話が非常に親しみやすく、ポーランドの魅力を知る良い機会となった」「ポーランドと日本の関係への理解を深めることができた」「両国に在住経験のある講師ならではの視点から語っていただき、ポーランドに訪れたくなった」などといったご意見・ご感想をいただきました。

講演後も参加者から積極的な質問が絶えることなく、活気あふれる明るい雰囲気に包まれながら終了しました。たくさんのご来場、心より感謝いたします。

質疑応答の様子 臨時代理大使

スマートフォン版を表示する