ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2019年度 > 2019年度第1回国際協力入門セミナー(2019年5月12日)

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

2019年度第1回国際協力入門セミナー(2019年5月12日)

5月12日(日曜日)JICA関西において、HIAは神戸大学国際協力NGO PEPUP(ペパップ)、JICA関西と共催で「ものを通して『見える』よりよい社会」と題したセミナーを開催しました。フェアトレードをテーマとした今回の会には100名以上の参加者が来場しました。
プログラムでは、初めにフィリピンの貧困格差を映し出した映画『ブランカとギター弾き』を上映した後、映画を撮影した長谷井宏紀監督と、思想評論家としてメディアでも活躍する総理氏が登壇しました。さらに、フェアトレードに取り組む出展団体のパネルディスカッション、PEPUP代表によるフェアトレードについてのプレゼンテーション、最後にフィリピンのNGO団体とのスカイプ通話を行いました。会場内では出展・販売ブースで実際のフェアトレード商品に触れることもでき、「イベントを通してフェアトレードについての知識が深まった」、「国際的な課題に対する意識が強まった」という声が多くありました。

 

国際協力セミナー2 国際協力セミナー3

 

 

スマートフォン版を表示する