ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2019年度 > 国際フロンティア産業メッセ(2019年9月5日、6日)

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

国際フロンティア産業メッセ(2019年9月5日、6日)

9月5日(木曜日)、6日(金曜日)の2日間、神戸ポートアイランドの神戸国際展示場で「国際フロンティア産業メッセ2019」が開催されました。500以上の会社や団体がブースを出展する中、HIAも「産学連携・支援機関」エリアに出展しました。HIA活動紹介のパネル展示に加え、今年は特に、本県と友好交流のあるフランス、セーヌ・エ・マルヌ県の経済観光振興公社と協力し同県をPRしました!

ブースでは、同県から来日し夏の約3か月間兵庫県で研修を行ったフランス人学生2名や、HIAでのインターンシップに来ていたベトナム人学生が、資料配布や説明などを積極的に行い活躍しました。

またフランスからの2名は、9月5日には特設会場で開催された「ひょうご・神戸国際ビジネススクエア海外展開支援セミナー」に参加し、彼らの県の経済と魅力についてプレゼンテーションを行いました。

一方で、在留外国人等が増加している影響もあり、ブースにはHIAの日本語教室や多文化共生に関する活動に興味を持って来てくださる団体の方が目立ち、これまでとの変化を感じました。

 

HIAブースの様子 産業メッセ2019

スマートフォン版を表示する