ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2019年度 > 新しい国際交流員(CIR)が着任しました!(2019年4月15日)

更新日:2020年3月27日

ここから本文です。

新しい国際交流員(CIR)が着任しました!(2019年4月15日)

この4月から、新しい国際交流員(CIR)が着任しました。
韓国出身の趙熙恩(ジョ ヒィウン)さんです。趙さんは韓国の釜山出身で、大学では
哲学教育を専攻していたとのこと。日本の音楽が好きで、独学で日本語を学び、大学3年生
の時に1年間、徳島の鳴門教育大学に留学しました。大学卒業後に韓国で日韓関係の交流
史に関わる仕事をしている際にJETプログラムを知り、平成29年に鹿児島県霧島市に
国際交流員として赴任しました。今回の兵庫県での着任で日本滞在が3年目となります。
輝くような明るい笑顔が素敵な趙さん。「昔から外国との交流が盛んな兵庫県に来て学ぶ
ことが多いと思います。神戸は特に異文化と共に作られた街という独特なイメージがある
ので、こちらでの生活を楽しんでいきたいと思います!」と語ってくれました。
これからの趙さんの活躍が楽しみです。

趙さんアップ 趙さん全身

 

スマートフォン版を表示する