下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

外国人県民の居場所づくり事業 取り組み事例紹介

外国人県民の居場所づくり事業 取り組み事例の紹介です。
 ⇒取り組み事例 取材先一覧に戻る
 にしあかしにほんごきょうしつ(西明石日本語教室)
 
2017年03月05日(日) 晴れ
「にしあかし にほんご きょうしつ」は、あかししにある にほんごきょうしつです。
にちようび 10じ から 「はなぞの こみゅにてぃ せんたー」(あかしし にしあかしみなみちょう 1-1-10)で、 にちようび 13じ から 「ぼうかい こみゅにてぃ せんたー」(あかしし にしあかしみなみちょう 1-1-33)で べんきょう しています。
べんきょうしたいひとは れんらくしてください。

でんわ:090-7595-4315
メール:mmsawatan@yahoo.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/nisiakasinihongokyousitu/

030501 030502 030503

【団体紹介】
・明石市に日系南米人が多く住むようになったことから、平成10年4月に日本語教室を開設した。現在は、日系人だけでなく、ベトナム、インドネシア、中国など他の国籍の受講者も参加している。
・毎週日曜日10時から12時まで花園小学校区コミュニティ・センターで、13時から15時まで望海コミュニティ・センターで、教室を行っている。
・日本語教室の他に、自転車の交通安全教室、料理教室、遠足なども実施している。

【訪問場所】 花園小学校区コミュニティ・センター(明石市西明石南町1-1-10)

【教室の様子】
 訪問日には、大人向けの日本語教室が開催されていました。
 17人の学習者(インドネシア、ベトナム、ブラジル、アメリカ、中国、インド、ネパール)が参加し、10人のボランティア支援者と、マンツーマン形式または2~3人のグループで学習していました。「みんなの日本語」を教材として使うほか、学習者の希望により、漢字の練習をする人などもいました。
 教室の最後には、終わりの会が開かれ、新しく参加したブラジル人女性が自己紹介を行い、他の参加者からの質問を受けていました。

【平成28年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー】
・地域日本語教室(外国人県民向け)



公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.