下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

外国人児童生徒の居場所づくり事業 取り組み事例紹介

外国人児童生徒の居場所づくり事業 取り組み事例の紹介です。
 ⇒取り組み事例 取材先一覧に戻る
 こうべYWCA(神戸YWCA)
 
2017年08月18日(金) 晴れ
「こうべYWCA」では、どようび 13じ30ぷんから こどもが がっこうの べんきょうや しゅくだいのための にほんごを べんきょう しています。
2ばんめの どようびは ともだちが あつまって おはなしをしたり げーむを したり たのしく すごしています。
ばしょは、こうべし ちゅうおうく にのみやちょう 1-12-10です。

こどもがいるママや、これからママになるひとは まいつき1ばんめと 3ばんめの げつようび 11じから にほんごを べんきょう しています。
ばしょは、こうべし ちゅうおうく さかぐちどおり 5-2-15か こうべし ちゅうおうく あづまどおり 5-2-20です。

べんきょうしたいひとは でんわ・メールを してください。
でんわ:078-231-6303
メール:office@kobe.ywca.or.jp

HP掲載用YWCA

【団体紹介】
・1920年に創設され、海外移住のための職業訓練やリーダーシップ養成に早くから着手し、女性の自立と社会参加をサポートしてきた。現在では、女性の自立と成長へのサポート、国際ボランティア育成や日本語教育、社会奉仕、平和環境問題、国際理解と国際協力、人権擁護のために様々なプログラムを企画している。
・夏休みの間、学校の勉強のための日本語を学ぶ「勉強に役立つ日本語クラス」、毎週土曜日13時30分から分かる日本語を使って学校の勉強や宿題を手伝う「はっぴー・さぽーと」、第2土曜日には友達が集まって学校の勉強の事を話したり、イベント、ゲームをする「はっぴー・すくーる」を開催している。
・子どもがいるママ、これからママになる人のための「ママの日本語クラス」を毎月第1月曜日と第3月曜日の11時から神戸YWCA分室(神戸市中央区坂口通5-2-15)と賀川記念館(神戸市中央区吾妻通5-2-20)でママ先生によるママのための子育てに役立つ日本語講座を開催している。

【訪問場所】神戸市YWCA会館(神戸市中央区二宮町1-12-10)

【教室の様子】
「勉強に役立つ日本語教室」の授業見学会を訪問しました。毎年、子どもを対象として夏休み期間中の13~14日間、短期集中型の日本語初期指導や科目指導を行っています。教室最終日であったため、修了式では学習者が一人ずつ日本語のスピーチを発表し、保護者や学校関係者に学習の成果を披露していました。

【平成29年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー】
・地域日本語教室(外国人県民向け)
・日本語教室・日本語による教科学習教室(外国人児童生徒向け)
・先輩に聞こう!(外国人児童生徒向け)
・活動支援(外国人児童生徒向け)




公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.