ホーム > ひょうご国際交流団体連絡協議会 > 医療・保健医療通訳ボランティアを知るための基礎研修

更新日:2021年11月26日

ここから本文です。

医療・保健医療通訳ボランティアを知るための基礎研修

目的

在住外国人が病院や定期健診を受診する際、言葉は大きな壁となっています。また、サポートする通訳ボランティアにおいても、医療に関する専門知識や倫理観など、より高いスキルが求められます。この研修を通じ、医療・保健医療通訳にとって何が必要とされるか学びましょう。

実施概要

  • 日時 令和3年12月11日(土)13時~15時
  • 実施方法 オンライン(Zoom)にて
  • 研修内容 

   (1)医療、保健医療通訳の業務内容について

   (2)必要なスキルについて

   (3)求められる倫理観について(ケーススタディ)

           ※募集チラシ(PDF:325KB)(別ウィンドウで開きます)

  • 受講料 無料
  • 定員 15名(先着順)
  • 受講対象者 兵庫県及び県内市町各協会登録多言語通訳・翻訳ボランティア
  • 申込方法 ※定員に達したため、募集は締め切りました。
  • 問合せ先 ひょうご国際交流団体連絡協議会事務局((公財)兵庫県国際交流協会企画広報課)

        TEL:078-230-3267

 アンケート

 こちらからご回答ください。(別ウィンドウで開きます)

 

 

 

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 企画調整部 企画広報課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3267

ファクス:078-230-3280

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ひょうご国際交流団体連絡協議会

スマートフォン版を表示する