更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

仕事

日本で働くための情報について説明します。

仕事をさがす

公共職業安定所(ハローワーク)

職業相談や職業紹介を無料で行う国の機関です。さまざまな求人情報を見ることができます。外国語通訳員がいるハローワークもあります。兵庫県では、就職に役立つ知識や技能を無料で身につけられる職業訓練も実施しています。

兵庫県の窓口

ハローワーク神戸 外国人雇用サービスコーナー
電話:078-362-4570
※対応言語:中国語/月曜日・火曜日 10時00分~16時00分(12時00分~13時00分は除く)
英語・ポルトガル語・スペイン語/水曜・木曜 13時00分~17時00分
住所:神戸市中央区相生町1-3-1

ハローワーク姫路 外国人雇用サービスコーナー
電話:079-222-4431
※対応言語:英語・ポルトガル語・スペイン語/月曜日 13時00分~17時00分
中国語/第1・第3・第5 木曜日 13時00分~16時00分
ベトナム語/第1・第3 火曜日 13時00分~16時00分 第2・第4 木曜日 13時00分~16時00分
住所:姫路市白銀町50 日本生命姫路ビル3階

ハローワーク尼崎 職業相談部門
電話:06-7664-8609
※対応言語:スペイン語・ポルトガル語/水曜日 13時00分~16時00分
住所:尼崎市西大物町12-41 アマゴッタ2階

労働契約

雇い主が労働者を雇用するときは、賃金や労働時間等の労働条件を書面などで明示しなければなりません。労働条件について分からないことがあるときは、外国人労働者向け相談ダイヤルまたは兵庫労働局監督課の外国人労働者相談コーナーに相談してください。

労働時間(働く時間)

原則として1日8時間以内、週40時間以内。8時間を超えて働くときは、1時間以上の休憩時間が必要とされています。

休日・休暇

週1回以上、または4週間を通じて4日以上の休日が定められています。その他、労働日数に応じて、労働者が休みたい日に賃金をもらいながら休める「年次有給休暇」があります。

賃金(給料)

賃金は、働いた人に直接全額を毎月1回以上、日を決めて支払われます。地域によって最低賃金が決められていて、それより少ないお金で人を雇うと、雇い主は法律で罰せられる場合があります。

兵庫県の窓口

兵庫労働局監督課 外国人労働者相談コーナー
電話:078-367-9151 ※窓口相談は要事前連絡
曜日:火曜日・水曜日
時間:9時30分~17時00分
※対応言語:中国語
住所:神戸市中央区東川崎町1-1-3 神戸クリスタルタワー16階

労働保険(労災保険・雇用保険)

日本には、労働者を保護するための社会保障制度があります。

労災保険

労働者が仕事や通勤途上でけがや病気をしたり、死亡した場合に、各種の補償給付を受けることができます。

休業補償

労働者が仕事中や通勤途中で災害を受け、治療のために休業して給料をもらえなかった場合、その4日目から休業補償給付と休業特別支給金(合計で平均賃金の80%)が支給されます。

雇用保険

仕事を失くしたときのための保険です。次の仕事が見つかるまでの一定期間、条件によって失業給付金を受け取ることができます。詳しくは、近くのハローワークに相談してください。

 

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 外国人県民インフォメーションセンター 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー6階(兵庫県民総合相談センター内)

電話番号:078-382-2052

ファクス:078-382-2012

 

スマートフォン版を表示する