ホーム > 緊急事態宣言中における国際プラザの利用について

更新日:2021年8月19日

ここから本文です。

緊急事態宣言中における国際プラザの利用について

 

緊急事態宣言期間中も、開館しております。

開館時間は10:30~17:00です。

 

学習スペースを閉鎖し、貸出・返却のみを行います。

新聞・雑誌の閲覧、自習は出来ませんのでご了承ください。

長時間、館内に滞在されないようお願いいたします。

 

・利用者の皆様へお願い

(1)入館時の手指消毒・検温にご協力ください。37.5℃以上であればその日の利用はご遠慮ください。

(2)せき、くしゃみなど風邪の症状がある方、新型コロナウイルス感染者または感染の疑いがある方と濃厚接触があった方、体調のすぐれない方は入館をご遠慮ください。

(3)館内ではマスクをご着用ください。

(4)他の入館者との間隔(2メートル程度)の確保をお願いします。

(5)館内が過密になった場合、一時的に入館を制限する場合があります。長時間の滞在はご遠慮ください。

 ・国際情報センター登録団体の皆様へ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間相談室・ギャラリー(南)はご利用いただけません。

作業室・ロッカー・レターボックスのご利用も、17:00までとさせていただきます。

(※作業室ご利用の際は必ず前開館日までに078-230-3060へご予約ください。)

 

 

スマートフォン版を表示する