下層階キービジュアル
おとなのにほんご
がいこくにルーツをもつこども Lingua materna
がいこくじんのためのそうだん Advice for  Foreign Residents
外国人県民の暮らしや学びを支えたい ・ボランティアを始めたい
educational tours in hyogo(jp)
educational tours in hyogo(ch)
兵庫でホームステイ体験 Homestays in Hyogo
兵庫を訪ねたい Visiting Captivating  Hyogo

外国人児童生徒への日本語・学習支援等を担う人材育成研修会の開催

「外国につながる子どもへの日本語・学習支援を考える研修会」

申込みの受付を終了いたしました。
たくさんのお申込み、ありがとうございました。

 外国につながる子どもたちが日本で成長し、自信を持って社会に出るためには、学力や教科学習につながる日本語指導を受け、継続的な学習の機会を得ることが必要です。
 さまざまな言語文化を背景に持つ子どもたちは、高校進学というハードルを越えた後、どのような支援を必要としているのでしょうか。子どもたちが将来への展望を持って学校生活を送ることができるように、現場では多様な取組みが行われています。今回の研修では、現状を知り、支援のあり方を考えたいと思います。
 第1部では、日本語ゼロで来日し中学3年生から日本の学校生活をスタートした当事者の立場から、第2部では、高校生を対象とした教科学習につなげるための日本語教材の開発と実践に取り組む学校の現場から、お話しいただきます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日 時  平成30年2月24日(土) 第1部 10:00~12:00 / 第2部 13:30~16:30

内 容  第1部:
     「当事者として考えるニューカマーの高校進学後の現状と課題」
     講師:オチャンテ 村井 ロサ メルセデス氏(奈良学園大学人間教育学部 助教)
 
     第2部:
     「高校における日本語指導~現状と取り組み~」
     講師:有本 昌代氏(大阪府立門真なみはや高校 教諭)
     
     ※第1部のみ、第2部のみのご参加も可能です。

場 所   国際健康開発センター3階 会議室1 
      (神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1)

定 員  各回65名(定員になり次第、締切ります。)

参加費  無料

申 込  2/16(金)2/21(水)までに申込書に必要事項をご記入の上、郵送、FAX、Eメール(申込書を
     ダウンロードして添付してください)、または下記申込みフォームからお申込みください。

後 援  兵庫県・兵庫県教育委員会・神戸市教育委員会

矢印大桃申込書など詳しくはこちら


※お申込みをもって受付完了といたします。当方からご連絡はいたしません。
 満席となりご参加いただけない場合のみ、ご連絡差し上げますのでご了承ください。

お問い合わせ
兵庫県国際交流協会 多文化共生課 
TEL:078-230-3261  FAX:078-230-3280


公益財団法人 兵庫県国際交流協会
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F TEL 078-230-3260 FAX 078-230-3280
「本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載、引用を禁じます。」 Copyright(C) Hyogo International Association AllRights Reserved.