更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

(特非)篠山国際理解センター

2012年11月16日(金曜日) 晴れ

「ささやま こくさい りかい センター」では、おとなは すいようび・もくようび 19じ30ぷん から、しきのもりしょうがいがくしゅうセンターで にほんごを べんきょうしています。
こどもは げつようび・すいようび15じ30ぷんから しゅくだいや ほんよみを します。 ポルトガルごも べんきょう できます。
ばしょは、ささやまし みやだ 240 です。
べんきょう したいひとは、でんわ・メールを してください。

でんわ:079-590-8125
メール:sasayama.kokusairikai@gmail.com
HP:http://www.voluntary.jp/npo-icu/

111601 111602

団体紹介

  • 1995年4月に丹南地域で活動開始
  • 1998年1月に日本語ボランティア養成講座を実施し、丹波日本語ボランティアネットワークを設立、日本語教室「うりぼう」を開講
  • 2008年7月に外国人児童生徒の学習支援教室「うりぼうくらぶ」を開始。「うりぼうくらぶ」の日本語教室は毎週月・水・金曜日15時30分から17時までセンターで開催。母語教室は支援者が児童生徒の自宅を訪問し学習支援を行う。

訪問場所

  • (特非)篠山国際理解センター(篠山市宮田240)

うりぼうくらぶ(日本語による教科学習教室)の様子

当日は学校行事の都合で、15時30分より遅れて日系ブラジル人児童2名がセンターへ到着しました。学校や自宅からセンターまでは遠いため、センターのスタッフが車で自宅からセンター間の送迎を行っています。2人とも学校の漢字ドリルをテキストにマンツーマンの指導を受けていました。

教科学習教室の他に、活動支援「うりぼうくらぶチャレンジ」では子ども達の居場所づくりとしてダンスを中心に活動を展開し、地域イベントで発表しています。

平成24年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 地域日本語教室(成人対象)
  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(児童生徒等対象)
  • 母語教室・母語による教科学習教室(児童生徒等対象)
  • 活動支援(児童生徒等対象)

前ページ次ページ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する