更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

城東町補習教室

2013年08月31日(土曜日) 曇り

ひめじの「じょうとうまち ほしゅう きょうしつ」は、どようび 13じ30ぷん からです。
しょうがくせい・ちゅうがくせい・こうこうせい が べんきょう しています。
ばしょは「じょうとうまち そうごう センター」(ひめじし じょうとうまち 122-2)です。
べんきょう したいひとは、でんわを してください。

でんわ:079-282-0921(かながわ せんせい)

2013083101 2013083102

団体紹介

  • インドシナ難民定住受入れのため、姫路定住促進センターが開設され、ベトナム人の子どもが多数住むようになったことから、1999年10月に教室を立ち上げ、毎週土曜日に外国にルーツを持つ児童生徒を対象に、日本語習得支援や日本語による教科学習支援を行ってきた。
  • 学習支援に加えて、先輩に聞こう、クリスマス会、スピーチコンテスト練習なども行っている。

訪問場所

  • 姫路市立城東町総合センター(姫路市城東町122-2)

城東町補習教室(日本語による教科学習教室及び先輩に聞こう)の様子

ベトナムにルーツを持つ子ども達が小学生、中学生、高校生に分かれて、夏休みの宿題などをボランティアの先生方に見てもらっています。いつもは13時30分から2時間たっぷり勉強をしますが、この日は、先輩の体験談を聞くため、早めに勉強を終えました。

まず1人目は、看護師を目指すチャンさん、彼女は立派な看護師になる夢を持って、学校へ通っており、11月から病院実習が始まるそうです。2人目は大学進学を目指しているアン君、彼は現在願書を作成中です。高校入学時にはあまり良くなかった成績も現在では学年でトップクラスをとるほど、がんばっています。今の日本は就職が厳しくなっているので、早くから進路をしっかり考えておいてほしい、という先輩のことばをみんな真剣に聞いていました。

平成25年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(外国人児童生徒向け)
  • 先輩に聞こう(外国人児童生徒向け)

前ページ次ページ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する