更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

神戸在日コリアン保護者の会

2013年10月23日(水曜日) 雨

「こうべざいにちコリアンほごしゃのかい」は、こうべし ながた・ひょうごエリアの ざいにちコリアンの こどもたちのための ぼご(かんこくご)きょうしつ「オリニソダン」を しています。
はすいけオリニソダンは、はすいけしょうがっこう(こうべし ながたく おおたにちょう1-1-10)で、どようび 10じからです。
だいちオリニソダンは、だいちしょうがっこう(こうべし すまく おおいけちょう5-15-1)で、すいようび ごご3じからです。
イベントも あります。

でんわ:078-521-3855
メール:korea_uriecc@ybb.ne.jp

102301 102302 102303

団体紹介

  • 公立学校に通う在日コリアンの子どもたちの民族的アイデンティティーの育成や仲間作り、同胞保護者の親睦交流、学校や地域、社会の多民族・多文化共生を願って1994年に設立
  • 1995年より長田エリアを中心に神戸市内に住む在日コリアンの子どもたちへの母語・母文化継承教室を開始
  • 学習発表とコリア文化にふれる集いとして毎年12月に神戸オリニマダン(子どもの広場)を開催
  • 蓮池小学校とだいち小学校でオリニソダン(子どもの書堂)を実施している
    蓮池オリニソダンは土曜10時00分~、だいちオリニソダンは水曜15時00分~、それぞれ在日3~4世向けに作られた教材を使って授業を行っている

訪問場所

  • 神戸市立だいち小学校(神戸市須磨区大池町5-15-1)

だいちオリニソダンの様子

だいち小学校の多目的教室では、毎週水曜日「だいちオリニソダン(子どもの書堂)」が開催されています。

この日、1年生から4年生までは、数字と果物と動詞を組み合わせて韓国語で文章を作りました。「すいか一つ○○円です。」、「りんごを二つ食べます。」等の文章を作った後、皆の前でひとりずつ韓国語で言う練習をしました。

6年生はまず全員でカルタとりゲームをしました。1ゲーム目は絵の描かれたカルタから先生が韓国語で言う単語を探し出し、2ゲーム目はハングル文字だけが書かれたカルタから発音をたよりに単語を探して、カルタを取り合いました。スピード感と熱気あふれるチーム戦となりました。次に、韓国の地理と歴史を学びました。古墳や仏像の写真から、日本と韓国の共通点を発見しました。

そして最後に、1年生から6年生まで全員で、12月の「オリニマダン」で披露する韓国語の歌を練習していました。

平成25年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 母語教室・母語による教科学習教室(児童生徒対象)
  • 活動支援(児童生徒対象)

前ページ次ページ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する