更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

(特非)ともにいきる宝塚

2014年01月29日(水曜日)

「ともにいきる たからづか」では、すいようび・きんようびに べんきょうかいを しています。
しょうがくせいは 15じから ちゅうがくせいは 17じから です。
ばしょは「きずなのいえ ともにいきる たからづか」(たからづかし なかのちょう 8-20)です。
べんきょう したいひとは、でんわ・メールを してください。

でんわ:0797-20-6909(すいようび・きんようび 15じ~18じ)
メール:info@tomoniikiru.net
ホームページ:http://www.tomoniikiru.net/

012901 012902

団体紹介

  • 2010年(平成22年)7月、宝塚市内でブラジル国籍の子どもによる自宅放火という痛ましい事件が発生したことを機に、外国につながる子どもたちの居場所づくりを行うため、2011年(平成23年)7月から活動を開始した。同年11月には子どもがいつでも気軽に立ち寄り、相談できるよう、宝塚市の空き家活用事業を利用して、「きずなの家ともにいきる宝塚」をオープンした。
    日本語による教科学習教室の小学生クラスは、水・金曜日の15時から18時まで、中学生クラスは、水・金曜日の17時から20時まで実施している。(学習時間は個別相談可)

訪問場所

  • きずなの家ともにいきる宝塚(宝塚市中野町8-20)

教室の様子

日系ブラジル人の小学生2人が、学校の宿題を持ち込み、勉強していました。わからないところをボランティア講師がやさしく、ていねいに指導していました。

平成25年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(外国人児童生徒向け)

前ページ次ページ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する