更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

神戸YWCA

こうべYWCA(神戸YWCA)

2014年03月08日(土曜日) 晴れ

「こうべ YWCA」では、こどもは どようび 14じから べんきょう できます。
2ばんめの どようびは 13じ30ぷんから げーむを したり おしゃべりを したり たのしく すごしています。
ばしょは、こうべし ちゅうおうく にのみやちょう 1-12-10 です。

ママは まいつき 1ばんめ と 3ばんめの すいようび 11じから にほんごの べんきょうが できます。
ばしょは、こうべし ちゅうおうく さかぐちどおり 5-2-15 です。

べんきょう したいひとは、でんわ・メールを してください。

でんわ:078-231-6201
メール:office@kobe.ywca.or.jp

0308001 0308002

団体紹介

  • 1920年(大正9年)創設、海外移住のための職業訓練やリーダーシップ養成に早くから着手し、女性の自立と社会参加をサポートしてきた。現在では、女性自立と成長へのサポートに加え、国際ボランティア育成や日本語教育、社会奉仕、平和環境問題、国際理解と国際協力、人権擁護のために様々なプログラムを企画している。
  • 日本語を勉強したい外国につながる子ども達のために、毎週土曜日14時から17時の間、教室をオープンしており、1時間のマンツーマン学習を行っている(はっぴいさぽーと)。また、毎月第2土曜日の13時30分から、子ども達が集まって、ゲームをしたり、学校について話したりする場を提供している(はっぴいすくーる)。
  • 3歳までの子どもがいるママ、これからママになる人のために、毎月第1水曜日と第3水曜日の11時から13時に、神戸YWCA分室(神戸市中央区坂口通5-2-15)で、ママ先生によるママのための子育てに役立つ日本語教室を開講している。

訪問場所

  • (公財)神戸YWCA(神戸市中央区二宮町1-12-10)

教室の様子

「はっぴいすくーる」では、中国、タイ、インドネシア出身の小中高校生が集まり、ゲームをしたり、学校の話をしたり、楽しい時間を過ごしていました。終了後の「先輩に聞こう!」では、今春、高校に合格した2人が体験談を語り、みんな熱心に聞いていました。

平成25年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 地域日本語教室(外国人県民向け)
  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(外国人児童生徒等向け)
  • 先輩に聞こう!(外国人児童生徒等向け)
  • 活動支援(外国人児童生徒等向け)

ひょうごラテンコミュニティ

2014年03月08日(土曜日) 晴れ

「ひょうごラテンコミュニティ」は、たかとりコミュニティセンター(こうべし ながたく かいうんちょう 3-3-8)に あります。
まいつき だい2・だい4どようび あさ11じから 14じ30ぷんまで、ぼごと がっこうのべんきょうを しています。
ようちえんから こうこうせいまで、べんきょうできます。
イベントや おまつりも あります。
べんきょうしたいひとは れんらくしてください。

でんわ:078-739-0633
メール:hlc.jp.info@gmail.com
HP:http://www.hlc-jp.com

0308a 0308b 0308c

団体紹介

  • 2000年4月、たかとりコミュニティセンター内の「ワールドキッズコミュニティ」の活動の一部として、スペイン語圏出身者の支援をするグループ「ひょうごラテンコミュニティ」が誕生。その活動の一環として現代表である大城ロクサナさんを中心にスペイン語圏にルーツを持つ人々のための相談、母語教室を開始。
  • 2011年4月、「ワールドキッズコミュニティ」から独立するかたちで「ひょうごラテンコミュニティ」としての活動を開始。母語教室、日本語教室、相談事業、広報誌Latin-aの発行など、兵庫県を中心に日本各地に居住するスペイン語圏出身者への支援を行っている。

訪問場所

  • たかとりコミュニティセンター(神戸市長田区海運町3-3-8)

小・中学生のための母語による教科学習教室の様子

毎月第2・第4土曜にたかとりコミュニティセンターで開催されている母語教室では、就学前児童から高校生までが、母語であるスペイン語を学習しています。
この日も、14名の学習者がレベルごとに分かれて、アルファベットを覚えたり、音節の読み方・書き方・発音の練習をしたり、自己紹介カードを作成したりしていました。
12時からの休憩時間中には、コミュニティセンターの広場で、各ご両親が持参したお弁当などを皆で食べながら交流を図っていました。

平成25年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(児童生徒対象)
  • 母語教室・母語による教科学習教室(児童生徒対象)
  • 先輩に聞こう!(児童生徒対象)
  • 活動支援(児童生徒対象)

なだわくわくかい(灘わくわく会)

2014年03月08日(土曜日) 晴れ

「なだ わくわくかい」では どようび 10じから べんきょう できます。
ばしょは ろっこう ちいき ふくし センター(こうべし なだく やはたちょう 4-8-28) です。
べんきょう したいひとは、でんわ・メールを してください。

でんわ:090-1148-0196
メール:wakuwaku136@ezweb.ne.jp

030801 030802

団体紹介

  • 灘区内には、国際教室のある小中学校がなく、外国から来た子どもたちにはサポーター以外の支援がないことを知り、2007年(平成19年)6月から、教員や地元の主婦がボランティアで、基礎の日本語の学習や学校の宿題の支援を始めた。
  • 毎週土曜日10時から12時まで、六甲地域福祉センターで開催しており、日本語や学校の宿題を教えている。
  • 現在は、中国、フィリピン、エストニア、コロンビア、イスラエル、ロシア、ベトナム出身の小中学生19名が通っている。
  • 日本語教室、教科学習教室の他に、日本文化や母国文化を紹介する時間を設けている。

訪問場所

  • 六甲地域福祉センター(神戸市灘区八幡町4-8-28)

教室の様子

中国、フィリピン、エストニア、コロンビア、イスラエル、ロシア出身の小中学生11名が、日本語の漢字や学校の宿題を教えてもらっていました。

平成25年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(外国人児童生徒等向け)

前ページ次ページ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する