更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

Amigos Universales

2015年08月23日(日曜日) 晴れ

かさいしの「アミーゴス・ウニベルサレス」では、おとなは まいしゅう にちようび 3じからと まいつき 2ばんめ または 4ばんめの どようび、こどもは まいつき 2ばんめ または 3ばんめの どようび 10じ から にほんご を べんきょう しています。
こどもは ポルトガルご スペインご も べんきょう できます。まいしゅう すいようびは がっこうの べんきょうを することも できます。
ばしょは「アスティアかさい」(かさいし ほうじょうちょう ほうじょう 28-1)です。
べんきょう したいひとは、れんらくを してください。

でんわ:090-1718-1886
メール:amigos.universales.kasai@gmail.com

082301 082302

団体紹介

  • 2004年(平成16年)に加西市で活動を開始し、2013年(平成25年)4月に現在の団体名に改称
  • 北播磨地域において、多文化共生イベント、外国人向け日本語教室、外国人児童向け母語教室・宿題教室・学習支援教室、外国人及び児童向け日本文化教室などを開催
  • 外国人も住みやすい社会を目指して、多文化共生を図る様々な活動を展開

訪問場所

  • アスティアかさい(加西市北条町北条28-1)

教室の様子

当日は、日本文化を体験するイベントとして、そば打ち教室、和菓子作り教室を行いました。ベトナム・中国・インドネシア出身の研修生や、ブラジル・ペルー出身の家族など15人ほどが参加しました。ボランティアの指導により、そばを打ったり、わらびもちや水ようかんを作りました。作業が終わったあと、みんなで作ったそばや和菓子を試食しました。

午後からは、ベトナム・中国出身の研修生の日本語教室が行われました。日本語能力試験用のテキストを使って、クラス形式で日本語の勉強をしました。

外国人児童や研修生たちは、日常的に日本文化に触れる機会が少ないので、日本の文化・風習や四季の行事・料理などの体験を重視する活動を行っています。

平成27年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 地域日本語教室(外国人県民向け)
  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(外国人児童生徒向け)
  • 母語教室・母語による教科学習教室(外国人児童生徒向け)
  • こころや進路のカウンセリング(外国人児童生徒向け)

前ページ次ページ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する