更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

こくさいひろば芦屋

2016年02月14日(日曜日) 晴れ

「こくさいひろばあしや」には、おとなの きょうしつと こどもの きょうしつが あります。
にちようび あさ10じから あしやしりつ しおみしょうがっこうで べんきょうしています。
(ちゅうがくせいと こうこうせいは かようびと もくようびの よる7じから 8じ30ぷんまでの きょうしつも あります。)
イベントも あります。
べんきょうしたいひとは れんらくしてください。

でんわ:090-8989-9344
メール:kokusaihiroba@ares.eonet.ne.jp
HP:https://www.facebook.com/kokusai.hiroba.ashiya

021401 021402

団体紹介

  • 2000年頃より芦屋浜地区にブラジル人、ペルー人の人たちの居住が増え始め、生活、子どもの教育で悩んでいる親たちが日本語教室を希望したことから、2006年10月より活動を開始。
  • 主に芦屋市立潮見小学校コミスク会議室で講座を実施している。
  • 進路相談を随時行い、高校・大学への進学にも力を入れている。

訪問場所

  • 芦屋市立潮見小学校(芦屋市潮見町1-2)

教室の様子

訪問日には、児童生徒を対象にした日本語による教科学習教室が開催されていました。参加者は小学生11人、中学生1人、高校生1人でした。国籍はフィリピン、中国、ブラジル、ネパール、パキスタン、インドネシア、オーストラリア、スペイン、ガーナなどでした。支援ボランティアとマンツーマンまたは少人数のグループになって、学校の宿題や、計算ドリル、漢字ドリルなどを勉強していました。同時に、外国人県民(成人)向けの日本語教室も開催されており、オーストラリアとパキスタン国籍の参加者が、漢字や文法の勉強、会話の練習などをしていました。

12月に行われた日本語能力試験の結果が届き、教室からも何人かがN1~N4級に合格していました。

平成27年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 地域日本語教室(外国人県民向け)
  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(外国人児童生徒向け)
  • 母語教室・母語による教科学習教室(外国人児童生徒向け)
  • 先輩に聞こう!(外国人児童生徒向け)
  • こころや進路のカウンセリング(外国人児童生徒向け)
  • 活動支援(外国人児童生徒向け)
  • 進学に向けた教科学習集中支援教室(外国人児童生徒向け)

前ページ次ページ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する