更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

篠山国際理解センター

2016年10月19日(水曜日) 晴れ

ささやましの「ささやま こくさい りかい センター」では、おとなは すいようび・もくようびの 19じ30ぷんから 「しきのもり しょうがいがくしゅう センター」で にほんごを べんきょうしています。
こどもは、げつようび・すいようびの 15じ30ぷんから しゅくだいや がっこうのべんきょうを します。
ばしょは、げつようびは、「ささやま こくさい りかい センター」(ささやまし みやだ にしきししょ 3かい)、すいようびは 「おかの ぶんかかいかん」(おかのしょうがっこうのとなり)です。
べんきょうしたいひとは れんらくしてください。

でんわ:079-590-8125
メール:sasayama.kokusairikai@gmail.com
ホームページ:http://www.voluntary.jp/npo-icu/

101901 101902

団体紹介

  • 平成7年4月に篠山市の丹南地域で活動を開始。
  • 平成10年1月に日本語ボランティア養成講座を実施し、丹波日本語ボランティアネットワークを設立、日本語教室「うりぼう」(外国人県民向け)を開講した。
  • 平成20年7月には、外国人児童生徒の学習支援教室「うりぼうくらぶ」を開始。「うりぼうくらぶ」は毎週月・水曜日15時30分から17時まで開催している。

訪問場所

  • 岡野文化会館(篠山市西岡谷292)
  • 四季の森生涯学習センター(篠山市網掛429)

教室の様子

学習支援教室「うりぼうくらぶ」(外国人児童生徒向け):岡野文化会館
篠山市立岡野小学校に通う外国にルーツを持つ児童7人が参加し、教科学習教室が開催されていました。支援ボランティアと学習者がマンツーマンまたは2~3人のグループになり、宿題の計算ドリルや漢字ドリルなどに取り組んでいました。また、翌日から修学旅行に行く6年生の男子は、行き先の広島の歴史などについて勉強していました。

日本語教室「うりぼう」(外国人県民向け):四季の森生涯学習センター
篠山市内の小中学校で英語を教えている外国語指導助手(ALT)や、日本人と結婚した外国人主婦など8人が参加し、日本語教室が開催されていました。こちらも、支援ボランティアと学習者がマンツーマンまたは2~3人のグループになり、「みんなの日本語」などのテキストを使いそれぞれのレベルに合わせた勉強をしていました。教室での勉強以外に、七夕などの日本文化を体験するイベントも行っています。

平成28年度外国人県民・児童生徒の居場所づくり事業実施メニュー

  • 地域日本語教室(外国人県民向け)
  • 日本語教室・日本語による教科学習教室(外国人児童生徒向け)

前ページ次ページ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する