更新日:2018年10月24日

ここから本文です。

兵庫県150周年・多文化共生記念事業

兵庫県国際交流協会では、兵庫県政150周年の年に合わせて、世界に開かれた地域として外国人コミュニティと共に発展してきた兵庫・神戸の「歴史」や「未来」を地域と共に考え、県民はもとより世界に向け、その多様性や地域に生きる様々な国の文化が地域の活力や魅力となっている姿を発信することを目的に、ひょうご多文化共生記録誌の編纂を行うとともに、外国人コミュニティと協働して多文化共生イベントを開催します。

 

県政150周年記念ひょうご多文化共生のつどいKobe Global Charity Festival「世界のふれあいひろば」の開催

県政150周年を記念して、県内外国人コミュニティやNPO等と協働し、多文化ひょうごの魅力発信と多文化共生意識のさらなる向上を図るイベントを、神戸において37年の歴史を持つ国際的な教育支援のチャリティ・イベントと共同開催します。

日時 平成30年11月11日(日曜日)10時00分~16時00分;雨天決行
場所

神戸中華同文学校(運動場、体育館、一部校舎)

JR「元町」駅下車北西へ徒歩約15分または神戸市営地下鉄「県庁前」駅下車へ徒歩約10分

内容

(晴天時) ※雨天時は体育館・校舎内にて実施

10時00分~10時20分 開会式:運動場

10時30分~12時15分 国際運動会:運動場

12時30分~15時30分 多文化ステージ:体育館

15時30分~16時00分 フィナーレ・閉会:体育館

※ 運動場では各国料理屋台、子どもの遊びコーナー、校舎ではパネル展示、バザー等を並行して開催。

参加費

無料。どなたでも参加できます。詳しくは添付のチラシをご覧下さい。

チラシチラシ(PDF:1,720KB)

 

ひょうご多文化共生記録誌の編纂

兵庫の多文化共生の歩みや現状について、一般県民にも分かりやすく記述した冊子「ひょうご多文化共生記録誌」を作成します。

  1. 編集主体
    ひょうごの多文化共生記録誌編集委員会(仮称)
        竹沢泰子京都大学人文科学研究所教授
        岡田浩樹神戸大学大学院国際文化学研究科教授
        樋口大祐神戸大学大学院人文学研究科教授
        兵庫県国際交流協会
  2. 編集協力者
        多文化共生関係団体、学識者等
    ※平成30年度中に編集し、平成31年度出版予定。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

スマートフォン版を表示する