ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2020年度 > はじめての国際交流(2020年10月24日)

更新日:2020年10月24日

ここから本文です。

はじめての国際交流(2020年10月24日)

2020年10月24日に加古川市国際交流協会が主催した「はじめての国際交流」に、兵庫県国際交流員の3人が参加しました。

アメリカ国際交流員のユアンはアメリカのハロウィン習慣を紹介し、ハロウィンかぼちゃの折り紙を紹介しました。また、中国国際交流員の王は、パンダのクイズとパンダのしおり作りをしました。韓国国際交流員の趙は韓国の文化として、カッ(韓国の伝統帽子)の作り方を教えました。

参加した子どもたちは、3か国の文化に興味を持ち、楽しい一日を過ごせたようです。

ユアンさん

アメリカ交流員のユアンがハロウィンを紹介した

 

趙さん

韓国交流員の趙がカッ(韓国の伝統帽子)作り方を教えた

 

王さん2

中国交流員の王とパンダしおりを作った

 

王さん

中国交流員の王とパンダのクイズをした

 

 

スマートフォン版を表示する