ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2020年度 > インターナショナルデー(2020年8月30日)

更新日:2020年8月30日

ここから本文です。

インターナショナルデー(2020年8月30日)

2020年8月30日に播磨町国際交流協会が主催した「インターナショナルデー」で、兵庫県国際交流員の3人が母国の文化を紹介しました。

アメリカ交流員の雷は、アメリカ歴代大統領のエピソードをクイズの形で紹介しました。太りすぎて浴槽から出られなかったのは、どんな大統領でしょうか?

また、韓国国際交流員の趙は、韓国語の文字である「ハングル」の歴史やハングルが作られた原理などを紹介し、参加者の方々にハングルで自分のお名前を書いてもらいました。

最後に、中国交流員の王は、中国の伝統芸能「獅子舞」について紹介しました。その後、はがきに折り紙や色えんぴつで飾り付けた獅子舞を貼る工作体験をしました!

コロナ感染拡大の影響により、久しぶりのキャラバンイベントでした。このような時期ですので、みんなマスクを付けてイベントを行いました。マスクを付けてお互いに顔もよく分からず、近くで話すこともできませんでしたが、久しぶりに県民の皆さんに会え、また、CIRそれぞれ母国の文化を紹介することができて、とても楽しかったです!

アメリカ

アメリカ交流員の雷がアメリカ歴代大統領のエピソードを紹介

 

韓国

韓国交流員の趙がハングル文字を紹介

 

中国

中国交流員の王が獅子舞を紹介

 

参加

獅子舞を飾り付けている参加者の方々

 

スマートフォン版を表示する