ホーム > HIAについて > ComeHIA blog > 2020年度 > HIA設立30周年記念式典・講演会(2020年11月13日)

更新日:2020年11月13日

ここから本文です。

HIA設立30周年記念式典・講演会(2020年11月13日)

11月13日にラッセホールにて関係者約70名の方にご参加いただき、HIA設立30周年記念式典・講演会を行いました。

式典では主催者を代表し、荒木副知事(当協会副会長)がHIA30年の中で印象的なエピソード等を披露し、コロナ渦でもひょうご多文化共生総合センターが外国人住民への生活支援に大きな役割を果たしたことなどにふれ、今後もますますHIAの役割が重要になると挨拶しました。

講演会では、京都外国語大学 国際貢献学部 教授 グローバル観光学科学科長 ジェフ・バーグランド氏を講師にお招きし、「“さくらんぼに見えた梅干し”から半世紀~多文化共生「心」時代!~」と題してご講演いただきました。ご自身の50年の在住経験から、海外から見た日本の良さ、異文化とはこうして学んでいくなど、笑いを織り交ぜお話いただきました。

荒木副知事

式典の様子(荒木副知事挨拶)

 

ジェフ・バーグランド氏

講師のジェフ・バーグランド氏

 

高井理事長

高井理事長閉会挨拶

 

スマートフォン版を表示する