ホーム > 取り組み紹介 > 人材育成 > 外国人留学生の支援 > 私費外国人留学生「学びの継続」のための緊急奨学金

更新日:2021年6月18日

ここから本文です。

私費外国人留学生「学びの継続」のための緊急奨学金

兵庫県では、新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針をふまえ、長引くコロナ禍の影響により、アルバイト収入の大幅な減少や母国の保護者からの仕送りが減少するなど、経済的に困窮している私費外国人留学生の生活安定を図るため、下記のとおり緊急奨学金を支給します。

 

1支給期間:令和3年度(令和3年度限定)

2支給人員:100名以内

3支給金額:一人当たり最大36万円(12か月間月額3万円を支給するのに相当)

4支給要件

奨学金の支給を受けることができる私費外国人留学生は、令和3年4月から継続して次の(1)から(5)までのいずれかに該当するとともに、かつ(6)から(16)までの全ての要件を満たし、留学生活上経済的援助を必要とすると認められ、兵庫県内に居住する者とします。

(1)兵庫県知事が認可した専修学校専門課程の日本語学科に学生として在学する者のうち大学及び大学院に進学を予定している者

(2)兵庫県内の高等専門学校に学生として在学する第4年次以上の者

(3)兵庫県内の短期大学に学生として在学する者

(4)兵庫県内の大学の学部に学生として在学する者

(5)兵庫県内の大学院に学生として在学する者

(6)新型コロナウイルス感染症の影響により、以前(申請様式3で選択いただく任意の2か月)と比べてアルバイト収入(雇用調整助成金による休業補償を含む。)が50%以上減少している、又は仕送り額が減少していること(※1)

(7)仕送り額が平均月額90,000円以下であること(授業料は含まない。)

(8)在日している扶養者がいる場合、その年収が500万円未満であること

(9)原則として自宅外で生活していること(自宅生についても、経済的に家計から自立している学生は対象とする。)(※2)

(10)家計(扶養者)の収入減少等により、家計からの追加的支援が期待できないこと

(11)新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した後の全収入額が平均月額143,000円以下であること

(12)成績評価係数が1.0以上であること

(13)1か月の出席率が8割以上であること(※3:例外あり)

(14)奨学金受給中又は受給後に実施するHIAからの調査等に協力する意思を有すること

(15)併給を制限されている他制度の奨学金等の給付を受けていないこと

(16)令和3年度にHIAが実施する兵庫県私費外国人留学生奨学金支給事業の受給者ではないこと

※1アルバイト先が雇用調整助成金の支援対象となっており、かつ雇用主から休業手当が支払われている場合、当該手当をアルバイト収入とみなす。

※2自宅外で生活しているとは、学生が生計維持者のもとを離れて家賃を支払って生活している状態のことをいう。

※3新型コロナウイルスに本人や友人等が感染し、やむなく大学等を休む必要があったなど、真にやむを得ない事情があると認められる場合に限り、大学等による個別事情説明書の提出があれば、平均出席率8割に満たない場合であっても例外的に要件を満たすものとみなす。

5応募方法

応募にあたっては、大学等からの推薦を必要とし、大学等事務局経由で申請していただきます。
希望者は、速やかに大学等の留学生担当窓口に相談してください。
以下の支給要綱、支給要領、申請要領を熟読の上、申請ください。

 

緊急奨学金支給事業実施要綱(PDF:188KB)

緊急奨学金支給事業実施要領(大学用)(PDF:386KB)

緊急奨学金支給事業申請要領(学生用)(PDF:215KB)

 

★Q&A集(PDF:181KB)

大学等事務ご担当者様より寄せられた質問等に回答しています。
調査票回答の際等にご参照ください。
(内容は随時更新されます)

 

申請書様式

(様式1)緊急奨学金希望調査票(エクセル:22KB)※提出締切:令和3年6月17日木曜日

(様式2)受給申請書(ワード:127KB)

(様式3)収入状況調書(エクセル:52KB)

(様式4)個別事情説明書(ワード:42KB)

(様式5)推薦学生名簿(エクセル:37KB)

(様式6)在籍確認簿(ワード:68KB)

(様式7)振込口座報告書(ワード:228KB)

(様式8)異動届(ワード:32KB)

(様式9)推薦書(ワード:29KB)

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 交流・協力課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3090

ファクス:078-230-3280

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

スマートフォン版を表示する