ホーム > イベントカレンダー > 母語教育支援研修会

更新日:2019年2月13日

ここから本文です。

母語教育支援研修会

外国にルーツを持つ子どもの母語教育は、単に言語能力の向上だけではなく、日本語や学習言語の習得、アイデンティティの確立、精神的安定などに大きな効果があると言われています。1日の多くの時間を過ごす学校で、子ども達がお互いに学校生活を楽しく過ごすためにはどうしたらよいか、現状や課題を探りながら、多文化を活かす学校づくりのためのアイデアや工夫について、有識者や学校の先生のアドバイスを交えながら一緒に考えましょう。

内容:<第1部:基調講演>
共に生きる社会とは? ―マイノリティとマジョリティの視点―
講師 宇都宮大学国際学部教授 田巻 松雄 氏

<第2部:パネルディスカッション>
多文化を活かす学校づくり ―いろんな子がいる豊かさについて考える―
ファシリテーター ワールドキッズコミュニティ代表 吉富 志津代 氏
パネラー 芦屋市立浜風小学校教諭  西馬 由華 氏
     加古川市立若宮小学校教諭 満石 大輔 氏
     神戸市立蓮池小学校教諭  釜口 清江 氏、恒松 美樹 氏 (順不同)      

開催日時

  • 2019年3月10日(日曜日)

午前10時00分から午後13時00分(会場の受付午前9時30分から)

開催場所

名称

兵庫県民会館

住所

神戸市中央区下山手通4-16-3
10階 福の間

対象

外国人児童生徒への母語・日本語・学習支援等に関心のある方、教育関係者等どなたでもご参加いただけます。

募集人数

60名(先着順)

費用

無料

主催者

公益財団法人兵庫県国際交流協会、ワールドキッズコミュニティ

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

tabunka@net.hyogo-ip.or.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

スマートフォン版を表示する