更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

外国人学校交流の推進

外国人学校の児童・生徒が学習の場を教室から豊かな自然の中へ移し、兵庫県の自然風土や伝統文化への理解を深め、地域住民と交流を図るなどの活動をする場合に助成します。

外国人学校交流推進事業の事業概要

外国人学校の児童・生徒が、1泊2日以上の日程で学習の場を教室から豊かな自然の中へ移し、兵庫県の自然風土や伝統文化への理解を深め、地域住民と交流を図るなどの活動をする場合、1校当たり42万8千円を限度として予算の範囲内で対象経費の3分の1を助成します。

  1. 補助対象者
    外国人学校
  2. 補助対象経費
    技術指導謝金、指導補助員謝金、交通費、施設使用料、消耗品費等に要する経費
  3. 補助金額
    1校当たり42万8千円を限度として予算の範囲内で補助対象経費の3分の1を補助
  4. 補助対象事業
    • (1)期間
      1泊2日以上
    • (2)参加生徒
      小学校5年生レベルの生徒を中心に、小・中学校レベルの生徒を対象として各学校1箇学年程度を対象とする。なお、複数の学年で実施してもよい。
    • (3)学習活動例
      農家の見学、歴史・文化財の探訪、昆虫・植物の観察、天体観測、伝統工芸・芸能に学ぶ、福祉施設訪問、ハイキング、オリエンテ-リング、魚釣り等
    • (4)交流事業
      現地での学習活動を通じて日本の小・中学生や地域の人々との交流を図ることとする。
    • (5)宿泊施設
      県内の公的施設(施設使用料に大幅な差異のない範囲で民間施設の利用も可とする)

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

tabunka@net.hyogo-ip.or.jp

 

スマートフォン版を表示する