ホーム > 取り組み紹介 > 多文化共生 > HIA日本語講座 > 日本語教科書『できる?できた!!くらしのにほんご』

更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

日本語教科書『できる?できた!!くらしのにほんご』

外国人住民が安全に安心して日本で生活するため、実際の生活場面で活かせる日本語を学ぶ教科書です。
話したり、聞いたりすることに加え、必要な情報を理解したり、書いたりして、生活に必要な行動を達成することが目標です。生活知識や兵庫県の地域情報も対訳付きで掲載しています。巻末の「わたしの日本語チェックシート」は学習者自身が記入することで学んだことを振り返ることができ、継続的な学習を助けます。

英語版・中国語版・ベトナム語版・スペイン語版・ポルトガル語版があり、課ごとにダウンロードできます。

『わたしの生活ノート』(『できる?できた!!くらしのにほんご』準拠)

『わたしの生活ノート』では、食品のアレルギー表示や市販薬のラベルを確認する、メールに返信するといった日常生活で直面するさまざまな課題を取り上げています。また、近隣の医療機関や避難場所の情報をまとめたり、緊急時にも落ち着いて通報できるように応答メモを作成するなど学習者自身の手で実生活に活用できる“生活ノート”を作り上げていきます。

わたしの生活ノートわたしの生活ノート(PDF:6,979KB) 40Page
↑こちら↑からダウンロードできます。

※この教材は、一般財団法人自治体国際化協会の平成27年度助成事業により作成しました。

『支援者のための活動デザインブック』

『できる?できた!!くらしのにほんご』、『わたしの生活ノート』を用いた活動例を載せました。それをヒントに支援者のみなさんがご自身のアイデアをどんどん書き込み、目の前の学習者の"今”に合わせた活動をデザインしてみてください。学習者と同じ地域で暮らすからこそわかること、知っていることを学習支援活動に結びつけるために活用してください。

支援者のための活動デザインブック支援者のための活動デザインブック(PDF:1,477KB) 47Page
↑こちら↑からダウンロードできます。

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 多文化共生課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3261

ファクス:078-230-3280

tabunka@net.hyogo-ip.or.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

スマートフォン版を表示する