ホーム > 取り組み紹介 > 多文化共生 > 多文化共生社会の実現 > 3 外国人県民への生活支援 > 相談窓口(NGO神戸外国人救援ネット、NPO法人篠山国際理解センター、県内在住ベトナム人相談)

更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

NGO等と連携した外国人県民相談活動事業

兵庫県国際交流協会では、外国人県民が安全で安心して生活できる環境づくりを進めるため、NGOと連携して県内各地において外国人県民に対する夜間等の生活相談を実施しています。

NGO等と連携した外国人県民相談窓口の概要

下記のNGO3団体と連携して相談窓口を設置しています。

NGO神戸外国人救援ネット(神戸市)
(特非)篠山国際理解センター(篠山市)
(公財)姫路市文化国際交流財団(姫路市)
※各相談窓口の開設日、開設時間は次のとおり。

 

団体名 言語 開設日 開設時間
NGO神戸外国人救援ネット 英語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語 毎週金曜日 17時00分~20時00分
(特非)篠山国際理解センター 英語、ポルトガル語 毎週水曜日 13時00分~16時00分
(公財)姫路市文化国際交流財団 ベトナム語 毎週木・金曜日 13時00分~17時00分
毎週月曜日(4~9月) 13時20分~17時20分

 

スマートフォン版を表示する