ホーム > ひょうご国際交流団体連絡協議会 > 災害時における相互支援

更新日:2024年5月23日

ここから本文です。


災害時における相互支援

県内で大規模災害が生じ被災した場合に、当協議会内で在住外国人に対する通訳・翻訳等の相互支援を実施しています。

また、以下の要件を満たす場合、当協議会へ助成金を申請することができます。

 

【支援・助成を申請できる団体】

ひょうご国際交流団体連絡協議会 会員・準会員

 

【助成の条件】

地震など大規模災害発生により、兵庫県または各市町により災害対策本部が設置された場合

 

【助成の対象】

被災した当協議会会員・準会員団体の要請により実施したスタッフ等の派遣及び通訳・翻訳等

 

【流れ】

支援実施まで

1.事務局への連絡

被災した団体は、事務局に様式aまたは様式bを提出

スタッフやボランティアの派遣要請:様式a(ワード:29KB)

翻訳の依頼:様式b(エクセル:14KB)

2.他会員・準会員団体との調整

事務局は支援が可能な構成団体に活動を依頼

3.支援実施の承諾・助成申告予定額の報告

事務局より支援依頼のあった団体は活動を承諾する場合、支援実施前に様式c(エクセル:14KB)を事務局に提出

4.支援の実施

支援実施団体は被災団体へ支援を実施

※支援内容は、原則被災団体と直接調整

支援実施後

5.助成金の申請

支援実施団体は、当該事業にかかった経費を様式第1号(ワード:21KB)により事務局へ報告

6.助成額の決定と通知

事務局は支援実施団体から提出された申請書により助成を決定・通知

7.請求

支援実施団体は様式第3号(ワード:22KB)により、助成金交付を請求

8.助成金の決定・交付

 

【その他】

事務局を通さず、会員・準会員に支援依頼を行った場合でも、支援実施前に予算確保の観点より様式c(エクセル:14KB)を提出して下さい。

 

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 企画調整部 企画広報課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3267

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する