更新日:2021年4月14日

ここから本文です。

兵庫県知事(ひょうごけん ちじ)からのメッセージ     (令和3年4月9日)

やさしい日本語(PDF:253KB)
English(PDF:153KB)
中文(PDF:81KB)
한국어(PDF:131KB)
Español(PDF:157KB)
Português(PDF:151KB)
Tiếng Việt(PDF:185KB)
日本語(PDF:194KB)

 

~コロナウイルス 4つ目(め)の波(なみ)~

ウイルスが 広(ひろ)がらないように

気(き)をつけてください

 

  • 兵庫県(ひょうごけん)で コロナウイルスに かかる人(ひと)が 増(ふ)えています。ウイルスに かかった人(ひと)は 4月(がつ)7日(なのか)に 328人(にん)いました。これは 今(いま)までで いちばん 多(おお)いです。4月(がつ)9日(ここのか)は 314人いました。コロナウイルスの4つ目(め)の波(なみ)が 来(き)ました。
  • 今(いま) ウイルスで 重(おも)い病気(びょうき)に なった人(ひと)のためのベッドを 70%以上(いじょう) 使(つか)っています。病院(びょういん)は とても忙(いそが)しいです。医者(いしゃ)や 看護師(かんごし)が がんばっていますが とても 大変(たいへん)です。
  • 兵庫県(ひょうごけん)は 危険(きけん)な状態(じょうたい)です。兵庫県(ひょうごけん)のみなさん、とくに 若(わか)い人(ひと)は ウイルスに かからないように、ウイルスを 広(ひろ)げないように、自分(じぶん)の行動(こうどう)に 気(き)をつけてください。

1.できるだけ 外(そと)に 行(い)かないでください

  • 兵庫県(ひょうごけん)の全部(ぜんぶ)の地域(ちいき)で できるだけ外(そと)に 行(い)かないでください。とくに 大阪(おおさか)など まん延(えん)防止等(ぼうしとう)重点措置(じゅうてんそち)の地域(ちいき)に できるだけ 行(い)かないでください。

2.食(た)べたり飲(の)んだりする店(みせ)が 早(はや)く 閉(し)まります

 

地域

(ちいき)

神戸市(こうべし)

尼崎市(あまがさきし)

西宮市(にしのみやし)

芦屋市(あしやし)

伊丹市(いたみし)、宝塚市(たからづかし)、

川西市(かわにしし)、三田市(さんだし)、

猪名川町(いながわちょう)、明石市(あかしし)、

加古川市(かこがわし)、高砂市(たかさごし)、

稲美町(いなみちょう)、播磨町(はりまちょう)

姫路市(ひめじし)、市川町(いちかわちょう)、

福崎町(ふくさきちょう)、

神河町(かみかわちょう)

期間

(きかん)

令和(れいわ)3年(ねん)

4月(がつ)5日(いつか)から5月(がつ)5日(いつか)まで

令和(れいわ)3年(ねん)

4月(がつ)1日(ついたち)から

4月(がつ)21日(にち)

おねがい

店(みせ)を 開(あ)けるのは 午前(ごぜん)5時(じ)から 午後(ごご)8時(じ)まで

お酒(さけ)を 出(だ)すのは 午前(ごぜん)11時(じ)から 午後(ごご)7時(じ)まで

●店(みせ)を 開(あ)けるのは 午前(ごぜん)5時(じ)から 午後(ごご)9時(じ)まで

●お酒(さけ)を 出(だ)すのは 午前(ごぜん)11時(じ)から 午後(ごご)8時半(じはん)まで

 

  •  兵庫県(ひょうごけん)は 上(うえ)の地域(ちいき)で 店(みせ)を 早(はや)く 閉(し)めるように おねがいしています。
  • この地域(ちいき)で 早(はや)く 閉(し)めていない店(みせ)に できるだけ 行(い)かないでください。 

3.店(みせ)で 食(た)べるとき 気(き)をつけてください

  1. テーブルの置(お)き方(かた)を 工夫(くふう)していない店(みせ)、アクリル板(ばん)や 消毒液(しょうどくえき)が 無(な)い店(みせ)など ウイルスに 気(き)をつけていない店(みせ)に 行(い)かないでください。カラオケなど ウイルスに かかることが多(おお)い場所(ばしょ)に 行(い)かないでください。
  2. 人(ひと)と 食(た)べるとき 下(した)のことを かならず 守(まも)ってください
  • 4人(にん)以下(いか)のグループで 食(た)べてください
  • たくさんの人(ひと)と 長(なが)い時間(じかん) 食(た)べたり飲(の)んだりしないでください。2次会(じかい)に 行(い)かないでください
  • 話(はな)すとき 扇子(せんす)や うちわや マスクで 口(くち)を かくしてください。

4.ウイルスに かからないように よく 気(き)をつけてください

  1. ウイルスに かかる人(ひと)の 50%以上(いじょう)が 家(いえ)で ウイルスに かかっています。人(ひと)と 食(た)べたり飲(の)んだりした後(あと)や ウイルスに かかりやすい場所(ばしょ)に 行(い)った後(あと)は 家族(かぞく)に ウイルスを うつすかもしれません。マスクを したり 手(て)を 洗(あら)ったりして 家族(かぞく)に ウイルスを うつさないように 行動(こうどう)してください。
  2. 会社(かいしゃ)や施設(しせつ)、学校(がっこう)などで ウイルスが 広(ひろ)がらないように よく 気(き)をつけてください。マスクを してください。手(て)を 洗(あら)ってください。消毒(しょうどく)を してください。人(ひと)と 近(ちか)くならないように してください。

 

令和3年4月9日(れいわ3ねん 4がつここのか)

兵庫県知事(ひょうごけんちじ)井戸 敏三(いど としぞう)

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 企画調整部 企画広報課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F

電話番号:078-230-3267

ファクス:078-230-3280

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

知事メッセージ

スマートフォン版を表示する