ホーム > ひょうご暮らしの情報 > 住宅・くらし

更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

住宅・くらし

家の探し方や住むための準備、暮らしのルールについて説明します。

部屋を借りる

借りるための家は、おもに2種類あります。

公営住宅

県や市役所、町役場に借りる家。借りるためには収入等の一定の条件があります。申込みが多いときは、抽選で決めます。役所で相談してください。

賃貸住宅

不動産屋に借りる家(アパートやマンション、貸し家)。契約時には、多くの場合、家賃の数ヵ月分のお金が必要です。

自治会・子ども会

地域には「自治会」「子ども会」という住民組織があります。生活に必要な情報が書かれた回覧板や、防災訓練、お祭りなどの交流活動を通して、地域のことを知ることができます。

ごみの出し方

ごみは分別し、指定のごみ袋に入れて出します。ごみを出す曜日、場所は決められています。粗大ごみやテレビ、洗濯機などの家電製品を捨てるにはお金がかかります。役所でごみを出すときのルールをまとめたパンフレットをもらい確認しておきましょう。

銀行、クレジットカード

口座の開設

銀行口座の開設には、印鑑、身分を証明するもの(パスポート、在留カード、特別永住者証明書など)、入金するお金を持っていくと窓口で手続きができます。連絡先の電話番号も必要です。

クレジットカード

クレジットカードを作る際には、在留カード、特別永住者証明書などの書類が必要です。詳しくは各クレジットカード会社に問い合わせてください。覚えのない請求がきたときは、クレジットカードが不正利用された可能性もあります。急いでカード会社に連絡してください。

運転免許

日本の運転免許証は、次の3種類です。

  1. 日本で取得した運転免許証
  2. ジュネーブ条約締結国発給の国際運転免許証
  3. 外国運転免許証(ドイツ、スイス、フランス、ベルギー、スロベニア、モナコ、台湾の国内免許証)

免許の更新

国際運転免許証は日本では更新できません。国際運転免許証の有効期限は1年です。有効期限内に発給国で取得しなおすか、日本の運転免許証を取得してください。

日本免許の取得・切り替え

3ヵ月以上日本にいる人は、外国で取得した運転免許証をもとに日本の運転免許証を取得することができます。手続きは警察庁や兵庫県警察のホームページで確認してください。

兵庫県の窓口

※対応言語:日本語、英語、中国語
電話:078-912-1628

 

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 外国人県民インフォメーションセンター 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー6階(兵庫県民総合相談センター内)

電話番号:078-382-2052

ファクス:078-382-2012

 

スマートフォン版を表示する