ホーム > 学校・進学

更新日:2021年3月23日

ここから本文です。

学校・進学

日本の 学校の ことや 教育(勉強)の お金に ついて、説明します。

学校のこと

学校の 規則

日本の 学校は 小学校6年、中学校3年、高等学校3年、大学4年(短期大学は2年)です。日本の 子どもは 全部 小学校と 中学校に 入らなければ なりません。外国人の 子どもも 入ることが できます。国・県・市が つくった 公立学校と 学校法人(学校の 会社)が つくった 私立学校が あります。

放課後児童クラブ(学童保育)

お父さんや お母さんが 仕事で 昼 家に いない とき、授業が 終わった あと 小学生は ここへ 来る ことが できます。ここで 友だちと 遊んだり、宿題をしたり することができます。先生も います。小学校の 中や 児童館の 近くに あります。

国際学校(外国人学校)

兵庫県には 外国人学校が 12校あります。ここでは 外国語で 勉強します。(アメリカや ヨーロッパの ことばの 5校、中国語の 1校、朝鮮語の 学校 6校)

夜間中学

夜 勉強する 学校です。昼 働いて 夜 勉強したい 人が 行きます。外国人も 行くことが できます。兵庫県には 夜間中学が 3校 あります。詳しい ことは ひょうご夜間中学電話相談で 聞いて ください。

  • 兵庫県にある夜間中学
    神戸市立兵庫中学校北分校
    神戸市立丸山中学校西野分校
    尼崎市立成良中学校琴城分校
  • 聞くところ
    ひょうご夜間中学電話相談 電話:078-362-9432
    電話できる時間 月曜日から金曜日の 午前9時から午後5時まで   

就学援助・奨学金 (教育のお金)

教育の ための お金を もらったり 借りたい とき 国が 手伝います。兵庫県には 授業料<学校(がっこう)の クラスで 勉強するために 払う お金>を 安くする ことも できます。申し込む とき あなたの家の 1年の 給料が いくらか 書類を 出さなければ なりません。給料が 多いとき 申し込むことが できません。 詳しい ことは 子どもが 今 行って いる 学校や、これから 行く 学校に 聞いて ください。

学資保険

子どもの 教育に 使う お金の ための 保険です。銀行や 保険会社で 入ることが できます。

子どもの 教育に ついて 相談 できる ところ

※次の 言葉が 使えます
日本語
電話番号:0797-35-4537
外国語の 通訳も あります。予約が いります。
曜日:月曜日から金曜日
時間:午前9時から午後5時

 

お問い合わせ

公益財団法人兵庫県国際交流協会 事業推進部 外国人県民インフォメーションセンター 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号 神戸クリスタルタワー6階(兵庫県民総合相談センター内)

電話番号:078-382-2052

ファクス:078-382-2012

 

スマートフォンばん表示ひょうじする