ホーム > ”応援しよう”ひょうごの仲間 > 【第6回】人に役立ち、豊かに生きる

更新日:2018年8月31日

ここから本文です。

【第6回】人に役立ち、豊かに生きる

吉原学軍紹介画像

氏名:吉原 学軍
職業:中国語講師、ボランティア
出身国:中国
推薦者:明石市国際交流協会

吉原学軍風景1 吉原学軍風景2

  • どんな仕事をしていますか?
    多文化センターまんまる明石で中国語を教えています。明石市国際交流協会ではボランティアとして、英語・中国語・日本語の翻訳や通訳、中国籍の生徒のために学習支援をしています。仲間や先輩と楽しく活動をしながら、人に役立つことができて幸せです。
  • 日本に来る前はどんな仕事をしていましたか?
    中国の大学で教師をしていました。
  • 日本に来たきっかけは何ですか?
    大学で教えていた時に知識の足りなさを実感し、分子生物学の研究を深めるために、日本の大学に留学しました。その後、神戸に本社のある米国外資系企業で10年勤務し、今は結婚して大好きな日本に住んでいます。
  • 話せる言葉は何ですか?
    中国語、英語、日本語。
  • あなたの国のPRをしてください。
    広大な国土を持つ中国は、自然もスケールが大きく、そして美しいです。日本ではまだあまり知られていませんが、奇岩が作る美しい風景が楽しめる「張家界」は特にお薦めです。また、「雲南省」は少数民族が多く暮らしており、風情があります。中国は長い歴史を持ち、積み重ねられてきた文化が遺産として数多く残っています。
  • 一番好きな日本の場所は?
    四季折々の風景が楽しめ、食べ物がおいしい明石が一番好きです。「浜の散歩道」は明石海峡や淡路島を見ながら散歩できるおすすめスポットです。特に夕日の時間がきれいです。
  • 一番好きな兵庫県(日本)の食べ物は?
    最初に日本に来た時は、お好み焼きが大好きでした。それからどんどん好きなものが増えて、今はタコと神戸ビーフが大好きです。
  • 好きな言葉は何ですか?その理由は?
    「点と点の繋がりは予測できません。後で振り返って、点の繋がりに気付くのです。今やっていることがどこかに繋がると信じて下さい」という、スティーブ・ジョブズの言葉です。自分のこと、自分がやっていることを信じて下さい。自分を磨く努力、正しいと思う努力をすれば、いつか良い結果になると思います。
  • 休みの日は何をして過ごしていますか?
    趣味を楽しみます。色々な果物や野菜を栽培して、ジャムなどの保存食や調味料を手作りしています。
    忙しい現代社会で、健康的で豊かな生活ができることを追求しています。山登りも好きで、山の上でいただくおにぎりやカップめん、コーヒーは最高です。
  • 将来の夢や目標を聞かせてください。
    夢は、中国と日本の間で交流の架け橋として大きな働きをすることです。国籍を問わず若い方たちに役立っていきたいです。目標は、今勉強している通訳案内士の試験に合格することです。また、日本語教師養成講座に参加し、初心者に日本語を教えたいです。
  • 海外からくる人々に兵庫県(日本)のPRをお願いします。
    日本は先進的な知識や技術を持つだけでなく、文化活動も活発です。町も田舎もとてもきれいで、豊かな自然に恵まれた住みやすいところです。ファッションの町神戸は、買い物と食事の天国である一方、すぐそばにある六甲山では山登りをはじめとする自然の遊びが満喫できます。兵庫・神戸で特におすすめの場所は、四季折々美しい神戸市立森林植物園と、全国的にも有名で歴史のある有馬温泉と城崎温泉です。
  • 日本の皆さんに一言
    中国と日本は長い間深い縁で結ばれてきました。昔は遣隋使・遣唐使が日本から中国に渡り、漢字や中国文化を持ち帰りました。今は中国から多くの留学生や旅行者が来日し、日本の豊かな文化に触れています。政府がどんな関係にあっても、両国民は永久に友好的であるべきだと思います。

お問い合わせ

ひょうご国際交流団体連絡協議会    

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F 公益財団法人兵庫県国際交流協会内

電話番号:078-230-3267

ファクス:078-230-3280

 

スマートフォン版を表示する