ホーム > ”応援しよう”ひょうごの仲間 > 【第11回】モンゴルの風を豊岡に

更新日:2020年3月4日

ここから本文です。

【第11回】モンゴルの風を豊岡に

ジャルガルサイハン・ラマー紹介画像

氏名:ジャルガルサイハン・ラマー
職業:豊岡市国際交流協会 スタッフ
出身国:モンゴル
推薦者:豊岡市国際交流協会

ジャルガルサイハン・ラマー風景1 ジャルガルサイハン・ラマー風景2

  • どんな仕事をしていますか?
    豊岡市国際交流協会の事務を担当しながら、日本語教室でも教えています。豊岡・但東町には、日本・モンゴル民族博物館があり、開館20周年を迎えます。行事には、市内に住む唯一のモンゴル人としてボランティアで参加しています。
  • 日本に来る前は、どんな仕事をしていましたか?
    モンゴルでは、日本語力を活かして日系のIT企業で働いていました。
  • 日本に来たきっかけは何ですか?
    モンゴルの大学で日本語の勉強を始め、東京の外国語大学に一年留学しました。さらに学びを深めたくて来日し、豊岡で仕事をしながら週に一度、大阪の大学院へ通っています。
  • 話せる言葉は何ですか?
    モンゴル語、日本語、英語。
  • あなたの国のPRをしてください。
    モンゴルは人が穏やかで優しく、自然が豊かな国です。遊牧民の暮らしに触れたり、大自然の中で育った世界一安全なお肉をいただくことができます。グルメな日本のみなさん、ぜひモンゴルに来て下さい。
  • 一番好きな日本の場所は?
    1.雰囲気のいい「横浜・みなとみらい」 2.モンゴルに似ていていると言われている「北海道」。ぜひ訪れてみたいです。
  • 一番好きな兵庫県(日本)の食べ物は?
    ラーメン。福知山にある「ふくちあん」は行きつけのラーメンのお店です。みそラーメンが一番好きです。
  • 好きな言葉は何ですか?その理由は?
    「自分に厳しく、人に優しく」このことをできるだけ実践しています。
  • 休みの日は何をして過ごしていますか?
    豊岡市国際交流協会ではイベントが多いので、お休みできる日は思い切り休みます。また、ドライブも好きなので、日本でも運転免許を取りたいと思っています。
  • 将来の夢や目標を聞かせてください。
    夢は世界一周の旅です。特に行ってみたいのはミャンマーです。ミャンマーは宗教の種類が多いにもかかわらず、平和に暮らしているところが魅力です。現在の目標としては、協会で勉強している外国の方々が活躍できる場を作っていきたいです。例えば、日本語を使って自国の文化や料理を紹介できる機会を設けて、彼らを主役にしてあげたいと思っています。
  • 海外からくる人々に兵庫県(日本)のPRをお願いします。
    みなさん、日本に来ることで自分を見つめ直すチャンスができます。それに、日本は四季が豊かで、春の桜、秋の紅葉の美しさは格別です。
  • 日本の皆さんに一言
    モンゴルは日本と時間の流れが異なります。モンゴルの生活は家族との時間をきちんととり、仕事と生活のバランスが保たれています。日本は職場での残業が多いので、もう少しモンゴルのようにゆったりと過ごせれば良いですね。

お問い合わせ

ひょうご国際交流団体連絡協議会    

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番1号 国際健康開発センター2F 公益財団法人兵庫県国際交流協会内

電話番号:078-230-3267

ファクス:078-230-3280

 

”応援しよう”ひょうごの仲間

スマートフォン版を表示する